はてなブログの使い方 ワードプレスの使い方

お客様のAdSenseアカウントでの広告配信を制限しました…って、えっ!どうしよう【次にやること】

お客様のAdSenseアカウントでの広告配信を制限しましたと言われた時にやることは?

adsense-account-advertising-stop

ある日突然、アドセンスが停止してしまったんです。

何の前触れもなく、ブログを見ると広告があったところに空白が表れていました。

メールでのお知らせも来たのですが、自分でクリックしまくるはずもなく…。

噂のアドセンス狩りにあったのだろうか…。

一瞬頭が真っ白になって悲しくなったんです。

わんちゃん
この記事を読んでくれているあなたも
アドセンス広告が止まってしまって困っているんですよね?

今後、冷静に対処するために最新版の体験談でこんな時にどうしたらいいのかをお伝えます。

まずは、作業しましょう。

 

お客様のAdSenseアカウントでの広告配信を制限しました【普段からアナリティクス設定しておこう】

adsense-account-advertising-stop

こうなった場合に広告を復活させてもらうためにやることがあります。

step
1
アナリティクスで調査する

いつどこの地域で、どれくらいクリックがあったのか?どんな動きがあって広告が停止したのかをチェックする

step
2
報告する画像を作って添付する

アナリティクスのスクリーンショットで他人が見てわかるような証拠を作ります

step
3
無効なクリックの連絡フォームを記入する

連絡フォームがあるのでそこから報告します。

ここには添付画像が載せられないため、グーグルドライブの共有機能を使ってアドレスを作ります

はりねずみくん
大まかなこの流れで進めよう!

 

お客様のAdSenseアカウントでの広告配信を制限しました【アナリティクスで地域を見る方法】

今自分のブログが置かれている状況をきちんと把握し、故意に自分が収益欲しさに沢山クリックしたのではないのならば、れっきとした報告書を作って説明するつもりで調べましょう。

アナリティクスの連携をしていないのでしたら、普段からしておきましょう。

ねこさん
データが溜まるのに時間が数日掛かってしまいます。

 

adsense-account-advertising-stop

 

①アナリティクスの画面で【ユーザー】→【地域】→【地域】を押す

②【アドセンス】を押す

③日付を絞る

④市区町村を押す

⑤【クリックされたアドセンス広告】や【アドセンスのCTR】を見る

 

この辺りをチェックします。

もし、短時間にクリックが異常に多かったり、CTRが高かったら、グーグルに無効なトラフィックと認識された可能性が高いです。

ですが、この結果というのは人によって様々です。

ここで、自分の普段のブログの状況と違っている動きが無かったか確認しましょう。

日にちを絞ってみたり、サイトごとで表示してみましょう。

ココがポイント

どこか1つのサイトで問題が起きると全部のアドセンスを貼っているサイトが停止してしまいます。

 

分かったことがあったら、スクリーンショットを撮りましょう。

 

はりねずみくん
スクショは取っておいてくださいね。後で使いますよ。

 

お客様のAdSenseアカウントでの広告配信を制限しました【グーグルドライブの共有方法】

グーグルへの連絡フォームにはURLを貼る所がありません。

なのでグーグルドライブの共有機能を使って作っていきます。

画像をグーグルドライブに共有する方法

adsense-account-advertising-stop

 

【グーグルドライブを開く】→【新規】

【ファイルのアップロード】→【さっき用意したスクリーンショットを出す】するとアップロードが始まります。

アップロードが完了したと表示されたら【一個のアップロードが完了しましたのスクリーンショット】を押す。

【画面右上の点が3つ縦に並んでいる所にカーソルを当てるとその他の操作と出る】押す→【共有】→【リンクを知っている全員に変更を押す】

 

adsense-account-advertising-stop

 

この赤で丸をした所です。

 

adsense-account-advertising-stop

 

【リンクをコピー】を押します。

 

ねこさん
このリンクを次の連絡フォームに貼ります

連絡フォームを見るとわかるのですが、一番下に【レポートのデータをご記入ください】という所があるのでそこにコピペします。

このアドレスを知っている人だけが見ることができる、というわけです。

無効なクリックの連絡フォーム|AdSense ヘルプ

 

お客様のAdSenseアカウントでの広告配信を制限しました【無効なクリックの連絡フォーム】

連絡フォームは上から順番に入力していけば大丈夫です!

名前、メールアドレスなどは分かるとします。

【無効なクリックの疑いがあることを示す該当部分】という欄には1000文字入力できるので、丁寧に分かりやすく説明するように書いてみましょう。

ねこさん
運営者さんはこのクリックが増えた数日に起こった事を地域名やクリック数を基にして書いたんだって

 

サイト運営者IDってどこに書いてあるの?

【アドセンス】→【アカウント】→【アカウント情報】で見ることができますよ。

 

お客様のAdSenseアカウントでの広告配信を制限しました【早めの対処が大事です】

adsense-account-advertising-stop

グーグルから広告の配信制限の連絡が来たら、そのまま放置しておくことが一番いけません。

とりあえず驚いて、アドセンス狩りなの?!

何が原因なの?

最長30日も復活しないの?

などと色々なことが頭を駆け巡って落ち込むかもしれません。

ですが、私は丁度自分の運営する4サイトを全部デザイン変更やプラグインのチェック、更新などメンテナンスをして見ていた時だったので、広告停止に即座に気付いたんです。

半日を掛けてアナリティクスなどを使って調べました。

その夜にグーグルに連絡フォームを送信したところ、中一日空いて翌日、そう停止されてから2日で戻して頂けました。

はりねずみくん
状況は人それぞれです。原因も最後まで分かりません。

身に覚えのない事であるならば、きちんと第三者でも見て分かるようなデータを作り、対処をしましょう。

 

無効なトラフィックが検出され、広告に制限が掛かってどうしたらいいのか分からないと思って困っている人の参考になればと思っています。

-はてなブログの使い方, ワードプレスの使い方

© 2020 start blog|ブログ初心者が収益化する方法