レンタルサーバーのロリポップのハイスピードプランのレビュー記事

ワードプレスの使い方

【ロリポップハイスピードプラン変更したレビュー】高速化できて間違いない理由とは?

【ロリポップハイスピードプラン変更したレビュー】表示速度が速くなった!

rental-server-lolipop-how-to-register

 

わんちゃん
ワードプレスで他のレンタルサーバーを使っているよ。
ロリポップレンタルサーバーってどうなの?
新しく出たハイスピードプランっていいのかな?

 

わんちゃん
私は、はてなブログ。
アドセンス落ちしてお客様のサイトにリーチできませんって。
リダイレクトするといいらしいけれどロリポップでいいのかな?

 

こういったお悩みを解決する記事です。

 

筆者の実績
2019年10月からはてなブログProでブログ運営し
ワードプレスに引っ越し。
複数サイト運営中。
ロリポップレンタルサーバーをスタンダードプランから利用
ハイスピードプランへとグレードアップ。
その他の実績はこちら
ねこさん

 

ロリポップはこのハイスピードプランが出てからというもの
いい口コミやレビューをネット上で多く見掛けます。
評価も高いんです。

 

ロリポップレンタルサーバーを普段使っている私が
実際に使ってみた使用感やハイスピードプランに変更した感想をお伝えしますね!

ロリポップ!レンタルサーバー公式サイト

【ロリポップハイスピードプラン変更のレビュー】ハイスピードプランは速い!!

【結論】ハイスピードプランに変えて正解です。

 

サイトの運営に於いて、表示速度が遅い・サイトが重いというのは
読者の離脱にも繋がるし自分もイライラするどころかグーグルの評価にも悪影響を及ぼすんです。

 

サイトの速度を上げるためのメンテナンス作業をしてて
「サーバーを変えようかな~…」とおぼろげに考えてたんです。

 

上がるんでこれも一つの手段ですよ。
ねこさん

 

Conohaウイングも日本最速を謳ってて気になります。
よく耳にするエックスサーバーも気になります。

 

もしロリポップレンタルサーバーのハイスピードプランが調子よかったら
そのままプラン変更のボタン一つですぐに快適な環境が手に入るので
元々のユーザーにとっては魅力的です。

 

そんな気持ちで試したハイスピードプラン。

 

ぶっちゃけます。
【ロリポップのハイスピードプラン】は私にとって優秀でした!
では、どこが良かったのか綴っていきますね。

https://lolipop.jp/

ロリポップレンタルサーバーとは

ロリポップレンタルサーバーは18年で200万サイト以上の利用実績があるレンタルサーバー。

 

100円で利用出来るエコノミープランは初心者さんに人気です。まず試してみたい方や、サイトにリーチできませんと言われて転送設定しなくてはいけなくて
転送設定の為だけに使っておきたいユーザーにも一目置かれています。

 

レンタルサーバーのロリポップ

 

100円のプランもあり、転送設定だけのためならばこちらも人気です。

500円のスタンダードプランでは電話サポートが付いています。

 

私は困ったときに何度も問い合わせました。
特にFTPを触るときは不安なので、質問させて頂いたり
確認して頂いたりと本当に助かりました。

 

右も左も分らない初心者でツイッターで質問を投げかけても反応がない始めて間もない頃は
ググってググってググりまくって勉強していたので
つまずいた時にサポートに電話が繋がるのは本当に心強かった!

 

一生懸命対応して下さる職員が多い印象の会社です。
ねこさん

 

ワードプレスの開設は指示通りに押していくだけで簡単に始める事が出来ました。

 

独自SSLの設定も“押すだけ”です。

 

ワードプレスを始めたい初心者にも
はてなブログからワードプレスに引っ越しをしたいブロガーにも優しい使い心地です。

 

レンタルサーバーのロリポップのサービス内容

 

ロリポップハイスピードプランとは

2019年9月に新プラン【ハイスピードプラン】が出来ました。

 

正直言って、サイトを運営してきてアクセスが増え、次第に記事も増えてくると
エコノミープランやスタンダードプランでは物足りない感じがしていました。

 

そこがロリポップのデメリットと感じられるところでしょう。

 

ですがこのハイスピードプランは、ただ毎月の使用量が上がっただけじゃない速度がちゃんと出る理由があるんです。

それはズバリこの2点です。

 

webサーバーが lite speedなんです

WordPressなど、様々なCMSとの相性を重視し、第4世代のWebサーバーともいわれるLiteSpeedを採用。
高速化だけでなく、高負荷時の安定性に優れています。

ロリポップはこう説明しています。

 

わんちゃん
???

 

つまり簡単に言うと lite speed(ライトスピード)とは、静的コンテンツを高速化した次世代ウェブサーバーです。

ミックスホストもlite speed cacheという独自のものを使っていますね。

ロリポップはハイスピードプランが lite speed(ライトスピード)になったので満足のいく速さが体感出来たんでしょうね。

 

商用やアフィリエイトにも最適ですよ。
ねこさん

 

ストレージが ssd なんです

 

わんちゃん
ssdってなぁに?

 

ストレージにはHHDとSSDがあります。

HHDとはハードディスクの略です。
SSDとはソリッドステートドライブの略です。

ストレージとは

サーバーのデータを保存して記憶しておく装置のこと

パソコンで思い浮かべてもらうとイメージしやすいかなと思います。

SSDの方が高速なんです。

 

ロリポップレンタルサーバーでは、ハイスピードプラン以上がSSDになりました。

 

この二つを採用したハイスピードプランだから
筆者さんには価値が体感出来たんだね!
ねこさん

参考記事ロリポップサーバーの申し込み方法は?|スタートブログ

ロリポップハイスピードプラン変更前と後の計測結果

私がpage speed insightsで計測したhappyblogのオリジナル写真です。
スタンダードプランの時はこちら

 

happyblogでスタンダードプラン利用時の表示速度

 

 

こちらがこう変わりました!

 

happyblogでハイスピードプラン利用時の表示速度

嬉しい!!
サーバーを見直すだけで結構変わるんですね。

ロリポップ!レンタルサーバー公式サイト

ロリポップハイスピードプラン変更がおすすめ

ロリポップのハイスピードプランは土日限定の初期費用無料キャンペーンをしています。
まず10日間お試しが出来るので心からおすすめです。

 

お試しで登録しておいて、週明けに疑問点はサポートに電話して解決すると中級者さんも安心かと思います。
アフィリエイトしてるブログではハイスピードプラン、はてなブログでアドセンスを申請する転送設定の為だけのプチプラの場合は他のプランと使い分け出来るところがロリポップの良いところです。

 

例えプチプラで始めても、ボタン一つでプラン変更できる手軽さ。
ロリポップハイスピードプランは他に引けを取らないので
ゆくゆくはグレードアップしても、もう大丈夫ですよ。

 

使ってみて思った!
ハイスピードプランは速かった。
ぜひ参考にしてみて下さい。
ねこさん

ロリポップ!レンタルサーバー公式サイト

-ワードプレスの使い方

© 2021 start blog|ブログ初心者が収益化する方法